栄養バランスの良い食事が痩せやすくする!

健康的に痩せるためには栄養バランスを考えた食事を規則正しく摂ることが大切です!

ダイエット中の方は、どうしてもカロリーを抑えようとするので、栄養バランスが悪くなり、そんな食事を続けているうちに栄養が偏って不足状態に陥るようになってしまいます。

 

痩せるためのカロリー制限しているから、栄養不足状態になるのはしょうがない・・・と、諦めている方もいらっしゃると思いますが、実は、栄養バランスが偏った状態は、体を動かすエネルギーが不足しがちになり、脂肪燃焼する効率も悪くなって痩せられない体に変わってしまいます。

 

逆に、しっかりと栄養バランスの良い食事を摂っている状態は、体にエネルギーが満ちているので、活発になり、新陳代謝も上がり、スムーズに脂肪燃焼されるようになります。

 

ようするに、栄養不足の体は、脂肪燃焼するエネルギーが乏しいため、体に脂肪がどんどん溜まって燃費が悪く太りやすい体になってしまいますが、バランス良く栄養を摂っている体は、脂肪燃焼する燃費が良いため、どんどん脂肪を燃焼するようになって痩せやすくなるというわけです。

 

また、摂取カロリーを減らすために、1日2食だけにしたり、忙しいために朝食や昼食を抜いてしまうという方も多いかと思いますが、これもダイエットには逆効果です。

 

朝食や昼食を抜くと、その後の食事で結局多く食べてしまい、そして、体の中では血糖値が上昇して、すい臓からインスリンが過剰に分泌されるようになります。

 

このインスリンは、糖分をエネルギー源として脂肪に換えて、体内に溜め込もうとする働きをして、脳も糖分を欲しがるようになってしまいます。

 

そして、このような状態が続くと、どんどん肥満化してしまうわけです。

 

人の体は、1日に必要な栄養素をバランスが良く摂り、1日3食という規則正しい食事を続けていると、自然と食欲が抑えられるようになってきます。

 

しかし、栄養素のどれかが不足していると、どんなに食べても満腹感が得られず、異常食欲が起きて余計なものを食べしまうことになります。

 

そこで、毎日の食事でしっかり摂取したい食材は、肉、魚、貝、豆類、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目です。

 

この9品目をバランスよく摂ることで、ただ痩せやすくなるだけでなく、余計な食事も避けることができます。

 

時間的に運動する余裕がなかったり、病気など何らかの原因で運動ができない方は、食事制限をしなければなりませんが、十分に栄養バランスに気を付けて、大幅に食事量を減らという無理な食事制限は絶対に避けましょう。

 

どうしても食事制限しなければならないときは、1日あたり、150〜200キロカロリー程度の小幅な減少に留めておきましょう。

 

この程度の小幅な量なら、体に負担もかからず、長期的に行うことが可能です。

 

ただし、とても少ない量なので、毎日のカロリーコントロールが難しくなります。

 

150〜200キロカロリーといったら、おにぎり1個分くらいでしょうか。

 

カロリーコントロールが難しいかもしれませんが、それでも、1日あたり、おにぎり1個分くらいを減らせば、計算上は、3ヵ月で2キログラムくらい減るので、工夫しながら頑張ってみましょう。

 

 

もし、毎日の食事で栄養がバランス良く摂れていないんじゃないかと不安な方は、栄養バランスを考えた漢方食品のサプリメント「肝パワーEプラス」を試してみませんか!

 

詳しい内容、お申込みはコチラページから、どうぞ ⇒ 肝パワーの通販

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 太らない食事の工夫を!

 

栄養バランスを考えた食事はとても重要ですが、積極的に野菜を食べるようにすれば、炭水化物を減らして摂取カロリーを抑えることができます。

 

野菜は低カロリーで、さらに、歯ごたえがあり、満腹感を得やすいというメリットがあります。

 

そして、ひと口に30回以上良く噛んで、じっくりと時間をかけて食べることも効果的です。

 

人の体は、食事を始めて20分くらい経つと、脳の満腹中枢が働き、満腹感を得るようになるので、時間をかければかけるほど、食事量を抑えることができます。

 

さらに、野菜や汁物から最初に食べて、その他をひと口づつ、違うものを食べるように順番を意識することで満腹感を得やすくなります。

 

また、テレビを見ながらソファなどでくつろぐ部屋には、スナック菓子などを置かないことも大切です。

 

このように、ちょっとした食事の工夫をすることで、かなりのダイエット効果が期待できます。